決めつけ厳禁!物忘れからしる自分の特性

物忘れの話ではありますが、よくよく読んでいくと自分を知ることで問題解決につながるという事ですね。

自分がどんなふうに物を覚えているか客観的に紐解いていくことで自分の特性が理解でき、
自分の強みも見えてくるとまとめられていました。

「何かを忘れたという事実にばかり目を向けている点」は仕事に置き換えると
ミスをしたことにばかりに意識がいって
根本的な解決方法を見つけられない状態のことかなと感じます。

落ち着いて客観的に自分を見つめ直して、自分の特性を知ることはプライベートでもビジネスでも重要ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)