仕事で成長するために押さえておきたいこと

こんばんは、エイプリフールに冗談を言う相手がいなかった、ウニです。

仕事をしていていくうえで、その仕事の本質を理解しないと
自分の経験の血肉にならないと感じる今日この頃です。

ここ最近仕事で受けた注意から、
気づいたことや自分が気を付けて取り組んでいることを
備忘録もかねてご紹介します。

成長のポイント:相手の仕事との差異を見比べる

上司や同僚がしている仕事内容を自分のものと見比べます。
資料から返信メールの内容等々、自分とどこが違うのか見比べてみます。
こうすることで自分の足りてない所や、押さえきれていなかったポイントが見えてきます。

マルチタスクのためのタイムラグの作り方

タスクが複数になってくると頭が回らなくなってしまい、
作業漏れなどのミスが多くなっていきます。

マルチタスクをする際にもらったアドバイスは
「タイムラグを作れ」です。

メモ帳で整理していた時に教わった具体的な方法はこちら。

  1. 横線を引いて左端を今日、右端を来週末、間に今週末と縦線を引く
  2. その上に持ってるタスクを箇条書きにする
  3. 決まってる期日に丸を付ける

こうすると、タスクにかけられる日数が明確化できます。

ここからタスクを細分化し、スケジュールに割り振っていきます。

  1. タスクはゴール(目標)を明確にする
  2. ゴールまでの段取りを大枠(縦軸)で組む
  3. 大枠(縦軸)の詳細(横軸)を決める

3番目の大枠と詳細をワンセットにしてモジュール化します。
それぞれのモジュールをスケジュールに割り振ります。

「この期間までに終わらせるから、
この日は他のモジュールを組み込んで、
こっちのモジュールはここで終わらせる。」

言葉だと上手くイメージしにくいですが、
そろえて消していくのでテトリスをやっている感じです(笑

後は処理能力と精度を上げられる様に、繰り返し行っていくだけです。
と、言いながらそれが一番難しい(汗

習慣になるまで続けて脳内CPUをクロックアップしていきましょう!