月別アーカイブ: 2015年5月

逃げられる気がしない!?ドローンを使った警備サービス!

セコムを利用している企業や団体を対象にドローンを使ったサービスを追加する予定だそうです。
レンタル料は月5,000円ほどで、すでに100件以上の引き合いがあるほど注目されています。

このドローンを使ったサービスの特徴をまとめてみました。

  • 高精度のカメラやLED照明を装備
  • 夜の侵入にも対応
  • 侵入を感知すると自動で出動
  • 対象を一定の距離をとりながら追いかけ、撮影する
  • 送られてくる映像を見たスタッフがリアルタイムで確認
  • 犯罪の可能性が高いと判断すれば、警察に通報し、映像も提供する

リアルタイムで状況が撮影され、警察と連携できるスピード感がハンパないです。

さらに無人飛行船を使った警備サービスも2016年に始めると発表しています。

2020年の東京五輪を見据えてドローンと飛行船を組み合わせた
警備サービスを提供するそうです。

2020年までに警備の体制も大きく変わりそうですね(; ゚ ロ゚)

事務用いすで耐久レース!?盛り上がりを見せるいす-1GP!

これは突き抜けた企画ですね(笑

地域活性化はどこも力を入れていますが、
事務用いすという身近なものでネタとしても真剣にも参加できる企画って良いですね。

各地域で探すと変わりダネのイベントが開催されています。
こういうイベントを集めたサイトがあると
国内だけでなく海外の人も興味を持ってくれて盛りあがりそうですね!

ドローンの進化がヤバイ!超高速ドローン『Quadmovr』!

動画が始まってすぐに空の中に吸い込まれていくスピードにポカーン。
トンボ花火みたいだ…と思っていたら動く動く(驚
動き回るスピードが早過ぎて目で追うのが大変です。

ドローンは垂直離着陸と、飛行機の高速飛行を両立した『X PlusOne』の時速100kmが話題になっていましたが、
それ以上のスピードと操作性がありそうですね。

実際の速度は明言されていませんが、動画から予想では最大140kmの速度が出てるのではないかと言われています。

ただし、このドローンは市販品ではありません。
アメリカのギークWarthoxさんが充電器を覗いて673ドルで作られたそうです。

市街地でこのスピードは危険ですが、緊急時での状況把握に活躍できそうなドローンですね。

キュレーション系サイトの検索順位低下!Googleの新しいアップデートの可能性あり

naverもまとめ等の順位も落ちるようです。
Googleから今のところ発表はないので様子見ですね。

もし、まとめ系に対してのアップデートだった場合、
情報の引用に頼ったサイトにタイ押してメスを入れたのかもしれません。

多摩動物公園の回答が秀逸すぎる!飼育係の視点での回答が話題

身近なものにたとえることで理解が進むことはよくありますが、これは良い(笑

質問に答えながら動物への理解にもつながります。

コンテンツン作りで自社で取り扱ってるものに例えながら
情報発信していくのはどこにもない強みになりますね。